【債務整理トピックス|借金地獄からの復活マニュアル】

債務整理トピックス|借金地獄からの復活マニュアル記事一覧

住宅ローンをどうするか?|債務整理トピックス

ここでは持ち家を残しながら、任意整理ができないかというテーマを中心に情報をまとめました。債務整理におすすめの弁護士はコチラ住宅ローンから債務地獄に堕ちる場合も多重債務者になる理由は、ギャンブルや収入をわきまえない買物のような不真面目なものばかりではありません。念願のマイホームを維持するために、落ちて...

≫続きを読む

債権者平等原則について|債務整理トピックス

債務整理においては、すべての債権者を平等に扱わねばならないという大原則があります。個人再生や自己破産では、この原則は厳密に守ることが求められ、違反すると重大なペナルティが課せられます。しかし、任意整理では自由裁量の余地があり、弁護士によってこの原則の捉え方が違うようです。これについてまとめました。債...

≫続きを読む

相続と相続放棄|債務整理トピックス

遺産を相続すると、資産だけでなく負債も引き継ぐことになります。相続してしまった後で負債の存在が発覚すると、天国から一転地獄に突き落とされます。こういう形で借金地獄に堕ち、債務整理が必要になる人もいるので、対策をまとめました。債務整理におすすめの弁護士はコチラ相続による債務の継承相続は、被相続人の財産...

≫続きを読む

消滅時効|債務整理トピックス

ずいぶん昔の借金を突然に返済請求されて、自分が大きな債務を抱えていると知らされることがあります。例えば、死んだ親が作っていた借金などです。遺産を相続していれば、借金も承継します。遺産が入ってゆとりができたと喜んでいたのが、突如として債務整理が必要な状況になることさえあるのです。こういう場合、その借金...

≫続きを読む

受任通知|債務整理トピックス

弁護士に債務整理を依頼すると、まず貸金業者1社1社に「受任通知」というものを送ってくれます。これは単なる「お知らせ」ではなく、取り立てを停止させる力を持ち、その後の処理にも重要な意義を持つプロセスです。受任通知の意義と、それを送ってもらった後の注意について述べます。債務整理におすすめの弁護士はコチラ...

≫続きを読む

弁護士の辞任|債務整理トピックス

債務整理が必要になる人はちょっと問題児の人も多いです。計画性がなかったり、がまんが苦手だったり、見栄っ張りだったり・・・。債務整理を多く手掛ける弁護士は、そんなお客さんを相手にしているので、基本的には我慢強いです。しかし、あまりにひどいとさすがに辞任してきます。途中で投げ出されて困らないように、どう...

≫続きを読む

弁護士費用|債務整理トピックス

任意整理を弁護士に頼むと、もちろん報酬の支払いが必要になります。どのくらいになるものなのでしょうか?大まかな事をまとめました。債務整理におすすめの弁護士はコチラ任意整理報酬の相場と費目弁護士の報酬について、公定の料金表のようなものはなく、弁護士が依頼者と話し合って自由に決められます。しかし、日弁連に...

≫続きを読む

ブラックリスト|債務整理トピックス

任意整理をはじめとする債務整理をすると「ブラックリストに載る」とよく言われます。この「ブラックリスト」とは何なのか、どんな不利益があるのか、などをまとめました。債務整理におすすめの弁護士はコチラブラックリストとは?貸金業者は「この人にお金を貸して大丈夫か?いくらまで貸してよいか」を判断するために、信...

≫続きを読む

3会統一基準|債務整理トピックス

債務整理について調べていると「3会統一基準」というものを耳にすることがあると思います。これが何なのかを説明します。債務整理におすすめの弁護士はコチラ三会統一基準とは?東京の弁護士が多くの経験の中から練り上げてきた債務整理の進め方の基準です。三会とは、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会を...

≫続きを読む

みなし弁済|債務整理トピックス

みなし弁済とは、本来は利息制限法により無効となる利息部分について、有効な利息の弁済とみなすことです。法の改正によって、今はみなし弁済は認められなくなっており、無効の利息分は過払い金として請求できます。しかし、借り手の無知に乗じて、今でも業者が同趣旨のことを主張してくる可能性があるので、ちょっと勉強し...

≫続きを読む

取引経過の開示義務|債務整理トピックス

弁護士が債務整理を受任すると、貸金業者に受任通知を送りますが、その文面の中で過去の全取引記録の送付を請求します。その意義や相手が情報開示を拒否する場合の対策について説明します。債務整理におすすめの弁護士はコチラ取引経過開示の目的最初に各貸金業者に過去の取引データを要求する理由は、利息の引き直し計算―...

≫続きを読む

和解契約|債務整理トピックス

任意整理の交渉が済んだら、和解内容を契約書にまとめます。注意点について、ある弁護士の記述(※)を参考に紹介します。「クレジット・サラ金の任意整理実務Q&A」 青林書院 Q27和解の章債務整理におすすめの弁護士はコチラ和解契約書の作成者依頼された弁護士が、依頼者の利益に極力配慮しながら作成します。当面...

≫続きを読む

和解金の送金|債務整理トピックス

任意整理で和解が成立した後、和解金(返済)の送金はどのように行うのでしょうか?2つのやり方があり、それぞれメリット・デメリットがあります。債務整理におすすめの弁護士はコチラ和解金の2つの送金方法弁護士の口座に振り込んで債権者に送金してもらう方法と、債務差が自分で債権者に送金する方法があります。弁護士...

≫続きを読む