【法律家の力を借りて借金地獄脱出!|任意整理・個人再生・自己破産・闇金対策とおすすめの弁護士・司法書士】

借金整理の基本

借金地獄に落ちている人のための救済情報です。

 

当サイトでは弁護士や司法書士による合法的な方法を紹介しています。

 

まだ闇金から借りていないなら

まだ銀行ローンや消費者金融の範囲で、闇金からは借りていないなら、あなたは比較的簡単に救われます。

 

弁護士または司法書士に債務整理を依頼し、受件してもらえれば、最短は当日、遅くとも数日中に取り立てが止まります。

 

メジャーな法的な整理方法には3種類あり、あなたの状態に最適なものを選んでくれます。

 

3種の債務整理方法
任意整理
  • 受任時点以降の利子をなくして、元金だけを3年程度の分割払いで返済する
  • 定収入があり、元金だけなら返済できる程度の負債額の人に向く
  • 5年くらいブラックリストに載り、新たな借金やクレジットカード発行はできなくなる
  • しかし、周囲の人に知られることもまずなく、借金整理の中ではペナルティが一番軽い
  • 家や財産を取られることはない
個人再生
  • 任意整理と自己破産の中間的な整理方法
  • 利子だけでなく、元金も2割程度に減らしてもらい、それを3年程度の分割で返済する
  • 自己破産と違って、持ち家を手放さなくて済むことがある
  • 借り手に有利な処理方法だけに、簡単には許可されない
  • まず、定収入があることが前提で、かつ数か月指定の口座に貯金して、返済計画が実行可能であることを裁判所に証明することが求められる
  • ハードルが高いため、任意整理や自己破産に比べて件数はかなり少ない
自己破産
  • 利子をなくしても返済しきれないほどの借金の人はこれ
  • 利子・元金含めて、すべての返済が免除される
  • そのかわり、当面の生活に必要な程度の預金と身の回り品を除いて、持ち家・自家用車・預金などのすべての財産を没収される
  • しかし、自己破産後に得たお金や資産はすべて自分のもの
  • また、7年くらいブラックリストに載り、新たな借金やクレジットカード発行はできなくなる
  • 周囲の人に知られることはまずない

 

上記3種以外に「特定調停」というものもありますが、あまり使われることはありません。